言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

企業立地の推進

工場立地法に基づき、特定工場新設又は変更届出調書の作成など、県から市にすべての事務が移管されました。
現在、由布市には、由布市企業立地促進条例に基づき、条件に該当した場合、固定資産税額の100分の50に相当する額を5年間補助、また、投資額の5%、用地取得費の5%、新規雇用者一人当たり20万円の補助、いずれも上限1,000万円までの優遇制度があります。 その他、大分県では条件に該当すれば、産業立地促進補助金や大規模投資促進補助金などの補助金制度もあります。詳しくは総合政策課までお問い合わせください。


①工場立地法に基づく特定工場新設・変更等の届出について
特定工場(業種:製造業など、規模:敷地面積 9,000m2以上又は建築面積3,000m2以上)の新設や増設、名称変更の際に必要な各種届出様式

原則として、工事着工の90日前までに届け出て下さい。
※ただし、「工場立地に関する準則」に適合する特定工場については、実施制限期間が最大30日まで短縮されます。事前にご相談下さい。

②由布市企業立地促進条例に基づく届出について