言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

セーフティネット保証(4号)の認定(令和2年7月豪雨災害関連)

 令和2年7月豪雨災害により影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、由布市がセーフティネット保証4号に指定されることとなりました。
 市長の認定を受けた中小企業者については、大分県信用保証協会の経営安定関連保証(セーフティネット保証)の融資対象となり、一般保証とは別枠で融資額の100%保証が利用可能となります。

認定対象

 登記上の住所地または事業実体のある事業所の所在地が由布市内である法人、もしくは事業実体のある事業所の所在地が由布市である個人が対象です。

認定要件

1.由布市内において1年間以上継続して事業を行っていること。

2.令和2年7月豪雨災害の発生に起因して、影響を受けた後、原則として最近1ヵ月の売上高等が前年同期に比して20%以上減少しており、かつ、その後2ヵ月間を含む3ヵ月間の売上高等が前年同期に比して20%以上減少することが見込まれること。

申請期限

令和3年2月5日(金)まで

必要書類

次の書類を商工観光課まで提出してください。
※地域振興課(挾間・湯布院)での提出・受け取りは可能ですが、日数がかかることがあります。

1. 認定申請書(様式第4) 1部(実印の押印があるもの) (Excel)  (PDF)

2.売上高等計算書 1部  (Excel)  (PDF)

3. 認定要件を満たす売上高等の減少がわかる資料(写し) 1部
(月別の売上台帳、残高試算表など)

4. 代理申請の場合は委任状  (Excel)  (PDF)

注意事項

1. 本認定とは別に、金融機関及び信用保証協会の金融上の審査があります。

2. 市長から認定を受けた後、本認定の有効期間内(発行日から30日以内)に金融機関または信用保証協会に対して、経営安定関連保証の申し込みを行うことが必要です。

お問い合わせ

商工観光課(本庁舎新館2階)
電話:097-582-1304