言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

障がい者等に対する自動車税等の減免制度

 身体障害者手帳、療育手帳、精神保健福祉手帳又は戦傷病者手帳をお持ちの方(以下「障がい者等」という)は、申請により自動車税、自動車取得税、軽自動車取得税の減免が受けられます。軽自動車税に関しては税務課(電話:097-582-1111)にお問い合わせください。ただし、以下の条件を満たすことが必要です。

減免用件

1.減免を受けることができる障がい等の程度であること。
2.原則として障がい者等本人が所有する自動車であること(例外あり)。
3.障がい者等以外の方が運転する場合は、障がい者の通院、通学、通所又は生業のために使用する自動車であること。
※詳しくはお問い合わせください。

必要書類

1. 手帳
2. 運転者の免許証
3. 車検証

受付窓口

障がい者本人が運転する場合

大分県自動車税管理室(電話:097-552-1121)

障がい者等以外の方が運転する場合

 1.身体障がい、知的障がいの場合
   地域振興課(挾間・庄内)、福祉対策課(湯布院)
  [自動車税・自動車取得税の減免に係る証明書の証明・発行を担当]
 
 2.精神障がい者の場合
   中部保健所由布保健部(電話:097-582-0660)
  [自動車税・自動車取得税の減免に係る証明書の証明・発行を担当]    
 
 3.大分県自動車税管理室(自動車税・自動車取得税の場合)
   [減免手続きを担当] (電話:097-552-1121)

   軽自動車検査協会内大分事務所大分県税事務所窓口(軽自動車税取得税の場合)
   [減免手続きを担当] 電話:097-523-0646


※障がい者に対する税の軽減
身体障がい、知的障がい、精神障がいをお持ちの方に対して、各種の税の軽減があります。詳しくは下記までお問い合わせください。
◎税務課市民税係(庄内庁舎)
 電話:097-582-1111(内線146・147)
◎大分県税事務所
 電話:097-506-5771
◎大分税務署
 電話:097-532-4171

お問い合わせ

福祉課障がい福祉係(本庁舎新館1階)
電話:097-582-1265(内線2151)