言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

自立支援医療費支給事業

 障がいの種類や年齢により決められていた医療費(更生医療、育成医療、精神通院医療)の仕組みが一本化され、「自立支援医療」になりました(平成18年4月より)。
 自立支援医療費の対象になる場合は、指定の医療機関で医療費負担を受けた場合、どの障がいの人も医療費の1割が原則として自己負担になります。但し、所得に応じて負担額の上限が定められており、負担が重くなりすぎないようになっています。

更生医療

お問い合わせ

福祉課障がい福祉係(本庁舎新館1階)
電話:097-582-1265(内線2151)