言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

障がい福祉計画・障がい者基本計画

第2期障害福祉計画・障害者基本計画

障害者自立支援法(平成18年4月1日)施行に合わせ策定した、第1期由布市障害福祉計画が3年を経過し改定の時期を抑えたため、障がい者の地域生活と就労を進め自立を支援するため「第2期由布市障害福祉計画」を策定しました。
※由布市障害者基本計画は、障害者基本法に基づく障がい者のための施策に関する中長期的の計画で、障がい者施策および障がい者を取り巻く環境整備の長期指針となる計画です。

  • 第2期障がい福祉計画(PDF)
  • 基本理念

    障がいのある人もない人も、共に充実していきいきとした人生を送ることができる共生社会の実現

    基本方針

    • 全ての市民が共に生活できる共生社会の実現
    • 障がい者の社会的自立が可能な社会の実現
    • 障がい者が利用しやすい福祉サービスの確立
    • 障がい者が安心して生活できる地域社会の実現

    計画期間

    • 由布市障害者基本計画・・・平成18年度から平成27年度末(平成28年3月)までの10ヵ年とし、必要時応じて見直しを行うこととしています。
    • 由布市障がい福祉計画・・・3年を1期とし、第2期目については平成21年度から平成23年度までの計画としています。

    第3期障がい福祉計画

    第2期由布市障害福祉計画が3年を経過し改定の時期を抑えたため、「第3期由布市障がい福祉計画」を策定しました。

  • 第3期障がい福祉計画(PDF)

計画期間

  • 由布市障がい福祉計画・・・3年を1期とし、第3期目については平成24年度から平成26年度までの計画としています。

お問い合わせ

福祉課障がい福祉係(本庁舎新館1階)
電話:097-582-1265(内線2151)