言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

健康診査(成人)

受診時に「受診券」と「健康保険証」が必要です。
※受診券については、あなたの加入する医療保険者へお問い合わせください。

受診時の注意事項

  • 40歳以上の方は、「受診券」と「健康保険証」が必要となります。
  • もし忘れた場合は、健診を受けることができませんので、必ず持っていきましょう。

~受診券は、大切に保管を!~

  • 生活保護を受給されている方には、市より受診券が送付されます。
  • 由布市から転出したり、保険資格がなくなると、受診券は使用できません。
  • 75歳になる方は誕生日前(各医療保険者)と誕生日後(後期高齢者)どちらかの健診を選択
    してください。
  • 重複して受診した場合は、本人に費用を負担していただく場合があります。

《個人情報の取り扱いについて》
業務上知り得た個人情報については、由布市・市内指定医療機関・大分県地域保健支援センターにおいて、健診にかかわる目的のみに使用し、目的以外の使用はいたしません。

あなたの年齢で確認をしましょう

対象年齢の基準日:平成31年3月31日

集団健診(地区の健診)日程

市内指定医療機関

ピロリ菌除菌の保険適用について

◆ピロリ菌とは
ピロリ菌は、胃の粘膜に感染して胃炎などの消化器系の疾患を引き起こす細菌です。
日本人の約3分の1が感染していると言われており、特に50歳以上の感染率は約7割と言われています。
胃がんの原因は、老化や塩分の摂り過ぎなどいろいろありますが、原因の一つにピロリ菌があります。
◆ピロリ菌の除菌治療
これまで、「胃潰瘍」や「十二指腸潰瘍」等の症状が進行した場合にのみ健康保険適用がされていたピロリ菌の除菌治療ですが、2013年2月より、ピロリ菌によって炎症を繰り返す慢性の胃炎も対象となりました。
(ピロリ菌除菌治療は、1週間程度抗生物質を内服します。費用はおおよそ1万円程度です。)
胃の痛みなど不調が気になる方は、一度医師に御相談下さい。

お問い合わせ

健康増進課健康増進係(本庁舎本館1階)
電話:097-582-1120(内線1118)