言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

由布市地域公共交通活性化協議会

■はじめに

公共交通を取り巻く環境は、人口減少社会を迎えていることや、モータリゼーションの進展などにより、大変厳しい状況にあります。当市においても、路線バスの廃止などによる交通空白地域が拡大するなかで、市民一人ひとりが地域で安心して暮らせるよう、由布市コミュニティバス(ユーバス)を運行しています。
今後も日常の交通サービスレベルを維持・確保していくため、運行系統の改善を検討し、将来にわたり持続可能な公共交通の再編方針を確立する必要があります。

■設置目的

由布市地域公共交通活性化協議会は、地域公共交通の活性化および再生に関する法律(平成19年法律第59号)第6条第1項に基づき、地域公共交通総合連携計画の作成に関する協議及び連携計画の実施に係る連絡調整を行うために設置しました。

■事業内容

本協議会では、住民や交通事業者など多様な地域の関係者とともに、今年度に地域のニーズに即した地域公共交通連携計画および事業計画を策定し、次年度以降、事業計画に沿って運行の見直しを実施していく予定です。
 

  • 連携計画の策定および変更の協議に関すること
  • 連携計画の実施に係る連絡調整に関すること
  • 連携計画に位置づけられた事業の実施に関すること
  • 上記3項目に掲げるもののほか、当協議会の目的を達成するために必要なこと

※協議会開催状況などについては、下記までお問い合わせください。

問い合わせ

総合政策課(本庁舎本館2階)
電話:097-582-1111