言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

由布市みらいふるさと基金制度

■はじめに

由布市みらいふるさと基金事業は、国のふるさと納税制度を受けて、ふるさと由布市に対する愛着や思いを寄附金として受けることで、より良い環境や未来の次世代につなげる社会的基盤を整備していくための基金になります。
由布市出身者に限らず、ふるさと「由布」を応援される方であれば居住地を問わずどなたでもお申し込みいただけます。由布市のまちづくり、みらいのふるさとづくりに賛同ならびに共感していただける皆さま、由布市のファンの皆さまからのご支援をお待ちしています。

■ふるさと納税制度とは

ふるさと納税とは、「ふるさとを大切にしたい」、「ふるさとの発展に貢献したい」、「大好きなまちや気になる地域を応援したい」という気持ちをかたちにしようとするもので、ふるさとなどの自治体へ寄附を行った場合、現在のお住いの自治体の個人住民税などから一部が税額控除されるものです。ただし、法人等の寄付については、今回の制度改正の対象外になります。

■基金による実施事業

次の4つの事業のどの事業に充てるかを選択して寄附していただけます。事業を選択しないで寄附をすることも可能ですが、その場合、市長が4つの事業のうちいずれかに充てさせていただきます。

・自然環境の保全および景観の維持、再生事業
(野焼き支援、植栽・植林、間伐支援、農村風景や町並み景観保全支援など)
・青少年の健全育成、教育環境整備事業
(幼稚園や小中学校施設整備、由布高校存続支援、子ども会やボランティア活動助成など)
・地域文化・伝統の継承および育成事業
(神楽や太鼓などの伝統芸能育成、継承、文化財の保護、地域の祭り継承支援など)
・高齢者、地域福祉対策事業
(地域コミュニティ形成、地域の自主自立支援、自主防災や防犯体制強化・支援など)

■寄附申込方法について

専用の「寄附金申込書」に必要事項を記入し、由布市総合政策課(庄内庁舎)へご送付ください。ファックスや電子メールからでも可能です。⇒寄附金申込書はこちら

郵送または送信先 〒879-5498 大分県由布市庄内町柿原302番地 由布市総合政策課
電話 097-582-1111 FAX 097-582-3971 E-mail seisaku@city.yufu.oita.jp

■寄附金手続きの流れ

1.申込書の提出
寄附申込書に必要事項を記入して、市役所へ提出または郵送をお願いします。
2.納付書の送付
寄附申込書を受け取り後、市役所から寄附金専用の納付書を郵送します。
3.寄附金のご入金
専用の振込用紙にて、由布市の方へご入金をお願いします。
4.受領書の送付
ご入金の確認後、事務局よりお礼のお手紙と受領書(領収書)を発送します。
5.確定申告
由布市が発行した受領書を添付し、翌年の3月15日までにお近くの税務署で確定申告をしていただきます。

■寄附金の金額

寄附金の金額に制限はありません。ただし、2,000円未満は、税制優遇措置の対象にはなりませんので、ご注意ください。

■基金状況の公表について

基金の運用状況等については、毎年度終了後、議会への報告と市報および由布市公式ホームページで市民の皆さんとご寄附をしていただいた方へお知らせします。
また、寄附者の氏名等の個人情報の公表については、由布市公式ホームページ上での公開も含めて、「由布市個人情報保護条例」に基づいて行います。

※その他、払い込み方法や特典など、詳しくは由布市総合政策課へお問い合わせください。

お問い合わせ

総合政策課(庄内庁舎)
電話:097-582-1111(内線226)