言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

国民年金に関する各種届出

すべてに共通して必要なもの
■印かん
■被保険者の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの
■身分証明書(運転免許証など)
■年金手帳

国民年金に加入しなければならないとき

こんなとき 届出に必要なもの(上記以外)
20歳になったとき ※学生の場合は、学生証または在学証明書
会社員をやめたとき 厚生年金保険資格喪失連絡票・離職票など
会社員である配偶者の扶養(健康保険)からはずれたとき 厚生年金保険資格喪失連絡票
任意加入するとき 通帳

その他の手続き

こんなとき 届出に必要なもの(上記以外)
転入したとき
海外へ転出するとき
保険料の納付が難しいとき
(免除申請、学生納付特例申請)
詳しくはこちら
年金手帳をなくしたとき
生活保護(生活扶助)の開始、廃止 保護(生活扶助)開始・廃止決定通知書
障害年金受給の開始 年金証書
氏名・住所が変わったとき ※日本年金機構においてマイナンバーが収録できている方は省略可
被保険者が死亡したとき(死亡届) ※日本年金機構においてマイナンバーが収録できている方は省略可
被保険者が死亡したとき(死亡一時金) 亡くなられた方の年金手帳
戸籍謄本(記載事項証明書)
亡くなられた方の住民票(除票)
請求者の世帯全員の住民票
受取先金融機関の通帳
印かん

*詳しくは 日本年金機構のHP(外部リンク)をご覧ください。

年金受給者が死亡したとき

年金受給者が亡くなったときは、ご家族による手続きが必要です。
詳細については、日本年金機構のホームページをご覧ください。

年金を受けている方が亡くなったとき」(日本年金機構HP・外部リンク)

お問い合わせ

  • 保険課(本庁舎本館1階)
    電話:097-582-1121