言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

妊娠がわかったら

まずは母子健康手帳を

妊娠おめでとうございます!妊娠が分かったら「母子健康手帳」の交付を受けましょう。 母子健康手帳は、妊娠中そして出産後のお母さんと子どもの健康を記録する大切な手帳です。母子健康手帳交付時には保健師が健康相談を行っています。

■対象   由布市市民
■時間   平日午前8時30分~午後5時
■交付窓口 由布市役所
健康増進課(本庁舎本館1階)・挾間健康センター・湯布院健康センター
■必要な物 印かん・個人番号カード(または、個人番号通知カードと運転免許証等の顔写真つき身分証)
※妊娠届を病院から受け取っている方はご持参ください。

妊婦一般健康診査について

妊婦健康診査(妊婦健診)は、お母さんと赤ちゃんの健康を守り、妊娠が順調かどうかチェックするためのものです。

妊婦健康診査受診票の交付

由布市では、14回受診票にある検査項目について無料で健康診査を受けることができます。

定期健診

無事に出産の日を迎えるために、次のような間隔で定期的に健診を受けましょう。


妊娠初期~23週(第6月末)まで  4週間に1回
妊娠24週~35週(第9月末)まで 2週間に1回
妊娠36週(第10月)以後      毎週1回


〈受診票交付場所〉
妊娠届出時に、母子健康手帳とともに交付します。

〈受診票を利用する場所〉
大分県内医療機関・助産院
※県外医療機関または助産院で健診を受けた場合は、健診費用を一度、自己負担していただくようになりますが、下記窓口で申請することにより、健診の一部助成が受けられます。ご不明な点は下記までお問い合わせください。

〈由布市から転出する場合〉
交付された後、他の市町村へ転出する場合は、受診票が無効となりますので、転出先の市町村に、由布市
の妊婦健康診査受診票を提出して、転出先の市町村のものと交換してもらってください。

お問い合わせ

  • 健康増進課健康増進係(本庁舎本館1階)
    電話:097-582-1120(内線1118)
  • 挾間健康センター
    電話:097-583-1111(内線2123)
  • 湯布院健康センター
    電話:0977-84-3111(内線337)