言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

地域おこし協力隊のページ

地域おこし協力隊とは

「都会を離れて地方で暮らしたい」「人とのつながりを大切にしたい」「地域支援に貢献してみたい」「Uターンして地元に貢献したい」・・・

「地域おこし協力隊」とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度です。

都市地域から過疎地域などの条件不利地域に住民票を移動し、生活の拠点を移した者を地方公共団体が「地域おこし協力隊」として委嘱します。
地域おこし協力隊員は、一定期間、地域に居住して、地域ブランドや地場産品の開発・販売・PR等の地域おこしの支援や、農林水産業への従事、住民の生活支援などの地域協力活動をを行いながら、その地域への定住・定着を図ります。

由布市地域おこし協力隊Facebook

由布市地域おこし協力隊Instagram


お問い合わせ

総合政策課(本庁舎本館2階)
電話:097-582-1158