言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

口座振替について

市税の納付は口座振替をご利用ください。

口座振替のメリット

納期毎に金融機関に納付する手間が省けます。
納付が遅れたため督促を受けたり、延滞金が追徴されたりする心配がありません。

口座振替について

一度お申込みいただくと翌年度以降も継続されます。
引落不能分の再引落しはできませんので、納期限の前日までに預貯金残高を確認してください。
振替申込書提出日の翌月末からの開始となりますが、申込書の内容について金融機関での照合・確認等に日数が必要なため、毎月20日頃までに提出されると手続きがスムーズです。

口座振替の注意

【固定資産税】
・毎年1月1日現在の登記簿上の所有者が納税義務者となります。
土地・建物等の相続などにより所有者が変更になった場合、新しく申込みが必要です。
・口座振替依頼書(申込書)を記入の際は、納税通知書毎に通知書番号又は、納税義務者名を記入してください。
【国民健康保険税】
・保険税は世帯単位で計算しますので納税義務者は世帯主となります。
【軽自動車税】
毎年4月1日現在の所有者に課税されます。
納税義務者が所有する全ての軽自動車が対象となります。

口座振替ができる金融機関

・大分銀行
・豊和銀行
・大分みらい信用金庫
・大分県信用組合
・大分県農業協同組合
・ゆうちょ銀行
 通帳、届出印、納税通知書等通知書番号が分かるものをお申し込み金融機関へご持参ください。

お問い合わせ

税務課収納係(本庁舎新館1階)
電話:097-582-1111(内線2171)