言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

納付が遅れると

納期内納税者との公平を保つため、「督促手数料」や、納期限の翌日から納付の日までの期間に応じて「延滞金」を納付していただくことになります。
また、納付がなく相談もない場合は、「財産の差押」などによる強制的な市税の徴収を受けることがあります。


督 促
納期限経過後、20日以内に督促状を発送します。
督促状が発送されたのちに納税していただく場合、督促手数料100円が
必要となります。延滞金が発生する場合は、延滞金の納付も必要となります。

催 告
自主納付をお願いすべく文書にて滞納税の催告を行います。

財産調査
地方税法・国税徴収法の規定により、金融機関、勤務先、取引先等に対し質問・調査の実施、居宅の捜索を行います。

差 押
地方税法・国税徴収法の規定により、財産の差押を行います。

公売・換価
差し押さえた債権・財産を徴収、公売し滞納税に充てます。

 

※状況により順序が入れ替わることがあります。

お問い合わせ

税務課収納係(本庁舎新館1階)
電話:097-582-1111(内線2171)