言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

由布市公共施設個別計画を策定しました

由布市公共施設個別計画を策定しました。

計画の趣旨目的及び背景

本市の公共施設は、建築後30年以上を経過した公共施設が数多く存在しており、これらを維持管理していくためにかかる毎年の経費や、老朽化に伴い必要となる建て替えや改修の経費は、市の財政にとって、大きな負担となっています。

これらの背景から、財政的な負担となる更新費用額を推計し、次世代に大きな負担を残さない安心・安全な公共施設の整備や維持管理を基本理念に、平成29年3月に「由布市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

今回策定した「由布市公共施設個別計画」では、公共施設のより効率的・効果的な再配置を実現するとともに財政負担の軽減・平準化を進めるために、各施設の老朽化状況、利用状況、課題などの全体像を把握したうえで更新、維持、複合・集約化等について、今後10年間の方針案をまとめています。

「由布市公共施設個別計画」に関するお問合せ、またはご意見等ございましたら、財政課までご連絡ください。

 

 

 

お問い合わせ

財政課 財産管理係(本庁舎本館2階)

直通電話:097-582-1176