言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

被災事業者向け補助制度について

令和2年7月豪雨において被災した事業者に対する補助制度をお知らせします。

由布市被災事業者再建支援事業補助金

下記の①なりわい再建支援事業費補助金、②被災小規模事業者再建事業「持続化補助金(令和2年7月豪雨型)」の国・県の補助に、市独自の上乗せ補助を行い、市内事業者の皆さまの負担を少しでも軽減し、事業再建に向けた取り組みを後押しします。

上限額

①なりわい再建支援事業費補助金・・・100万円
②被災小規模事業者再建事業「持続化補助金(令和2年7月豪雨型)」・・・20万円

補助率

1/12

申請期限

令和3年3月12日(金)
※手続き等については、決まり次第、あらためてお知らせします。

①(県)なりわい再建支援事業費補助金

被災した中小企業等が行う施設・設備の復旧費を助成します。
※詳細については、大分県ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

上限額

3億円

補助率

3/4(国1/2 県1/4)
※感染症の影響により売上が5%以上減少している場合
補助率5/6(国1/2 県1/3)

申請期限(二次公募)

10月30日(金)

②-1(国)被災小規模事業者再建事業「持続化補助金(令和2年7月豪雨型)」

被災した小規模事業者が商工会の支援を受けて作成する経営計画に基づいて行う機械設備購入、広告宣伝等の経費を助成します。
※詳細については、大分県商工会連合会ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

上限額

200万円(事業用資産に直接的な被害を受けた事業者)
100万円(売上減少等の間接的な被害を受けた事業者)

補助率

2/3(国)
※感染症の影響により売上が5%以上減少している場合、県の上乗せ補助があります。
補助率5/6(国2/3 県1/6)

申請期限(二次公募)

10月30日(金)

②-2(県)大分県災害時小規模事業者再建事業費補助金(令和2年7月豪雨型)

令和2年7月豪雨による被害を受け、生産設備や販売拠点の流出・損壊や、顧客や販路を喪失し、なおかつ新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少し二重苦の状況に直面している小規模事業者等の事業再建を支援します。
※国の被災小規模事業者再建事業(持続化補助金令和2年7月豪雨型)補助金(以下、「国補助金」といいます。)の採択を受けた小規模事業者等で一定の要件を満たす場合に、国庫補助に上乗せして助成します。

上限額

50万円

補助率

補助対象経費の1/6以内の額と国補助金の額の確定額の1/4の額のいずれか低い方の額

申請期限

国補助金の額の確定通知書を受領後、速やかに申請してください。
最終締切は、令和3年3月31日(必着)です。

問い合わせ

事業名 問い合わせ先
由布市被災事業者再建支援事業補助金 商工観光課
電話:097-582-1304
なりわい再建支援事業費補助金 大分県なりわい再建支援事業費補助金申請受付事務局
電話:0120-870-906
被災小規模事業者再建事業「持続化補助金(令和2年7月豪雨型)」 由布市商工会
電話:097-582-0094
(県)大分県災害時小規模事業者再建事業費補助金(令和2年7月豪雨型) 大分県商工観光労働企画課
電話:097-506-3218