言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

由布市事業者支援一時金について

新型コロナウイルス感染症の影響により一定以上の売上減少があり、国の「月次支援金」又は県の「大分県中小企業・小規模事業者事業継続支援金(以下大分県事業継続支援金)」の給付を受けた市内の事業者の皆様へ、支援金を給付します。

給付要件(以下のすべてを満たす事業者)

・由布市内に事業所を有する法人又は個人事業主
・月次支援金又は大分県事業継続支援金の給付決定を受けていること
・事業継続及び雇用の維持を行う意思があること
・新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の取り組みを行うこと
・暴力団関係事業者に該当しないこと

給付額

法人

一事業者あたり、最大20万円

個人

一事業者あたり、最大10万円

算定方法

月次支援金給付決定者の場合

月次支援金の1ヶ月分(4~9月のうち任意の1ヶ月)の額以下
※月毎ではなく1回限りの給付となります

大分県事業継続支援金給付決定者の場合

大分県事業継続支援金の1期分の額以下
※第1期、第2期ともに交付を受けている方も1回限りの給付となります
※大分県時短要請協力金とは別の制度です

必要書類

【共通必要書類】申請書兼請求書(Word) (PDF) (記載例)
【共通必要書類】振込口座の通帳の写し
【月次支援金交付決定者のみ】「月次支援金の振込みのお知らせ」の写し
※その他必要な場合、追加書類の提出を求めることがあります。

提出方法

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、原則郵送申請にご協力ください。
〒879-5498
由布市庄内町柿原302番地 由布市役所 商工観光課

申請期間

令和3年10月4日(月)~令和4年1月31日(月)※郵送必着

提出先・問い合わせ

由布市役所商工観光課(庄内庁舎新館2階)
☎097-582-1304