言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

「観光事業者災害対応マニュアル」を作成しました

 平成28年4月16日午前1時25分、熊本地震の影響と考えられる、大分県中部を震源とする、最大震度6弱の地震が発生しました。大分県におけるこの震度は、観測史上初のことでした。発生時、由布市内には外国人旅行者を含む多くの旅行者が宿泊しており、中には初めて地震を経験してパニックになった方も少なくありませんでした。また、公共交通が麻痺したことや言葉の壁が障害となり、旅行者が次の目的地に行くこと、帰宅、帰国することに困難を極めました。
 このような経緯を踏まえ、商工観光課では、将来起こりうる災害に備えて、宿泊施設や飲食施設、観光施設、商店などの観光関連事業者の方が、外国人観光客を含む観光客の安全確保、避難誘導、情報提供を行う際の手引きとして、この「マニュアル」を作成しました。
 関係される皆さまに、ご活用いただければと思っております。

お問い合わせ

商工観光課(本庁舎新館2階)
電話:097−582−1304