言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

新型コロナウイルス感染症にかかる臨時休校の再々延長について

1.臨時休校の延長と学校再開の予定について

 由布市では、5月7日(木)に小中学校を再開する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言等を受けて、5月29日(金)まで、小・中学校の臨時休校を再々延長することにしました。
学校再開は、6月1日(月)の予定です。なお、今回の方針は今後の由布市内、大分県内の状況を受けて、変更することがございます。よろしくお願いします。

2.臨時登校日について

 臨時休校を再々延長するにあたり、小学校・中学校とも、子どもの様子を確認したり、補充学習の支援をする等の理由から、衛生面に最大の配慮をしつつ、5月11日(月)から15日(金)までの間に、1日のみ臨時登校日といたします。登校日は学校ごとに異なります。当日は、午前中のみの対応となり、給食はありません。

3.分散登校について

 学校再開に向けて、5月18日(月)から29日(金)までの間に、小・中学校は分散登校を始めます。分散方法は各学校によって異なります。この間は午前中のみ(一部午後のみ)となり、給食はありません。

4.幼稚園での保育について

 幼稚園はこれまで、4月20日からは自宅で過ごせる方は登園自粛の方向でお願いしております。ただしこのことはあくまで要請であり、登園される園児には通常の保育を行っており、5月7日から29日までの間も継続します。また、給食の提供もあります。

5.給食について

 給食の再開は、小・中学校は6月1日(月)から、幼稚園については、継続して提供します。

お問い合わせ

学校教育課(本庁舎本館3階)
電話:097-582-1179