言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

議長あいさつ


 

 このたびの令和元年由布市議会第1回臨時会(11月19日開会)におきまして、議員各位のご推挙により由布市議会第8代議長に就任いたしました。
 誠に、身に余る光栄と存じますとともに、その責任の重大さに身の引き締まる思いであります。
今、まさに地方分権、地方創生の時代を迎えており、自治体が自己決定・自己解決・自己責任の原則で運営されている昨今、執行部との是々非々の緊張関係を保ちながら、チェック機能を十分果たすと同時に、議会全体として、市勢発展に資するような政策提言ができるよう努力してまいります。
 また、由布市は、少子高齢化が進む中、子育て・教育・保健福祉・介護・環境など取組まなければならない課題が山積しており、これら、市民の負託に応える議会の役割は一層重くなって来ているものと認識しております。
 もとより、浅学非才の身でありますが、最善の努力を尽くして職務を果たして参りたいと思っております。
 これまで以上のご指導・ご鞭撻をお願い申し上げ、就任のあいさつといたします。

由布市議会議長 佐 藤 人 已