言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

市議会の構成

≪市議会の役割≫  ≪市議会の権限と仕事≫  ≪市議会の運営≫

議員の定数と任期

市議会議員の任期は4年です。議員は4年ごとに市民の皆さんによる直接選挙で選ばれます。市議会議員には、市内に住んでいる満25歳以上の選挙権のある方ならだれでも立候補できます。現在の議員の任期は、平成29年10月30日から平成33年10月29日までとなっています。
由布市議会の議員定数は「由布市議会議員定数条例」により、20名と定められています。

議長と副議長

議長、副議長は、議員の中から互選により選ばれます。議長は議会の代表者として市議会の運営を円滑に進めるとともに、議会の事務についての指示なども行います。また、市議会を代表していろいろな会議に出席したり、市長や近隣市議会など他の機関と協議することなども大切な役目です。
副議長は、議長を助け、議長が欠けたとき、病気や出張などで不在のときに議長の代わりを務めます。

議員報酬

議員報酬とは、地方自治法第203条の規定に基づき、議員としての役務の提供に対する給付として支給されるものです。
由布市議会議員の報酬、期末手当等は、「由布市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例」の規定に基づき支給されます。主な支給内容は次のとおりです。
【議員報酬】

  • 議  長 … 390,000円
  • 副議長 … 350,000円
  • 議  員 … 330,000円

【期末手当】

  • 議  長 … < 6月期>639,112円
           <12月期>661,537円
  • 副議長 … < 6月期>573,562円
           <12月期>593,687円
  • 議  員 … < 6月期>390,000円
           <12月期>540,787円

【費用弁償】

  • 本会議、委員会へ出席するごとに1日 … 1,500円

政務活動費

政務活動費は、議員の調査研究に資するため必要な費用の一部として交付されるものですが、現在、由布市議会では政務活動費の交付は行なっていません。