暮らしの情報

生活困窮者サポート給付金
 由布市では、「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金(以下「自立支援金」)」の支給を受け終わってもなお生活に困窮している世帯に対して、原油価格・物価高騰等の影響の緩和等を図り、また必要な支援を提供することを目的として「由布市生活困窮者サポート給付金」(以下「サポート給付金」)を支給します。

支給額(支給回数は1回のみ)

1人世帯2人世帯 3人以上世帯
30,000円 40,000円 50,000円

支給対象者

自立支援金の支給を受け終わったもしくは受け終わる次の①から④のいずれかの世帯で、支給要件(下表)のすべてを満たす世帯
①自立支援金の再支給(6回目)をすでに受け終わっている世帯
②自立支援金の再支給を現在受けている世帯(※再支給(6回目)を受け終わる必要があります)
③これから自立支援金の申請期限(令和4年9月30日)までに再支給の申請を行い、支給を受ける世帯(※再支給(6回目)を受け終わる必要があります)
④これから自立支援金の申請期限までに初回支給の申請を行い、支給を受ける世帯で、初回支給を受け終わるのが申請期限後となる世帯(※初回支給(3回目)を受け終わる必要があります)

(注)申請日において、由布市に住民票がある世帯が対象になります。
(注)生活保護を受給中の世帯は対象になりません。
(注)求職者支援制度による職業訓練受講給付金との併給はできません。
(注)申請者は、その世帯の生計を主に維持している方となります。
(注)自立支援金を受け終わった後、「求職活動等状況報告」等を行っている世帯が対象になります。
   正当な理由なく報告を行っていない世帯は対象にはなりません。

支給要件

 1人世帯 2人世帯3人以上世帯
収入要件
(申請月の世帯全体の収入)
月額104,600円以内月額147,000円以内月額174,600円以内
資産要件
(申請日の世帯全体の預貯金・所持金の総額) 
627,600円以内882,000円以内 1,000,000円以内
活動要件    支給を受けた後、1か月以内に次の①及び②のうち、いずれかの活動を行うこと
①1回以上、自立相談支援機関(由布市社会福祉協議会)の面接等の支援を受けること
②市役所等にて、生活保護の申請を行うこと

申請方法

・対象と思われる方には、順次案内及び申請書類等を発送します。なお、由布市以外で自立支援金の支給を受け終わった後に由布市に転入された世帯については、自己申告による申請をしていただく必要がありますのでご注意ください。
・申請書類等は「由布市社会福祉協議会」に直接お持ち込みいただくか、郵送でも受付できます。
・郵送の場合は、申請書類に必要事項をご記入のうえ、添付書類を添えて次の送付先まで郵送してください。

送付先

〒879-5434 由布市庄内町庄内原365番地1 由布市社会福祉協議会 宛

必要書類

(1)生活困窮者サポート給付金支給申請書(様式1)
(2)生活困窮者サポート給付金申請時確認書(様式1ー2)
(3)申請月の収入(世帯全員)がわかる資料の写し
(4)申請日の金融資産(世帯全員)がわかる資料の写し
   お持ちの金融機関口座の通帳の写し(見開きと最新の残高がわかるページの写し)記帳してお持ちください。
(5)受取口座が確認できる通帳やキャッシュカード等の写し((4)と同じ場合は不要)
 (注)給付金の受取希望口座は、申請書(様式1)に記入してください。
 (注)WEB通帳の場合は、画面の写しで可

様式

申請期限

令和5年1月31日まで(郵送の場合、当日消印有効)

関連リンク


 
このページに関する
お問い合わせ
由布市社会福祉協議会
(申請手続きに関すること)
097-582-2756
福祉課
(その他制度に関すること)
097-582-1265