暮らしの情報

由布市新型インフルエンザ等対策行動計画
由布市新型インフルエンザ等対策行動計画の策定について

由布市では、平成25年4月に施行された新型インフルエンザ等対策特別措置法(特措法)に基づき策定された政府行動計画及び大分県行動計画を踏まえ、特措法第8条に基づく本市における総合的な新型インフルエンザ等対策を推進することを目的として「由布市新型インフルエンザ等対策行動計画」を策定しました。
この行動計画を基に、新型インフルエンザ等が発生した場合に、感染拡大防止などの必要な対策を実施します。

由布市新型インフルエンザ等対策行動計画(平成27年3月策定)

目次(PDF)
Ⅰ.はじめに(PDF)
Ⅱ.新型インフルエンザ等対策の実施に関する基本的な方針(PDF)
1.新型インフルエンザ等対策の目的及び基本的な戦略
2.新型インフルエンザ等対策の基本的な考え方
3.新型インフルエンザ等対策実施上の注意点
4.新型インフルエンザ等発生時の被害想定等
5.対策推進のための役割分担
6.行動計画の主要6項目(PDF)
7.発生段階
Ⅲ.各段階における対策
未発生期(PDF)
海外発生期(PDF)
国内発生期(県内未発生期)(PDF)
県内発生早期(PDF)
県内感染期(PDF)
小康期(PDF)
別添 用語解説・由布市新型インフルエンザ等対策行動計画(図)・概要(PDF)

市民の皆様へ

・新型インフルエンザ等が発生すると、流行期間は約8週間、ピーク時の期間は約2週間と想定しています。
・新型インフルエンザ等が流行期に入った場合、感染の機会を減らすために不要不急の外出を控えることが大切です。また、食糧品や生活必需品などの物流に影響がでることも予想されます。2週間程度は外出をしなくてすむように、食糧品日用品などを備蓄しておきましょう。
・季節性インフルエンザにおいても行っている、マスク着用・咳エチケット・手洗い・うがい等も同様に行うことが感染予防につながります。

関連情報

季節性インフルエンザの予防接種についてはこちらをご覧ください。
このページに関する
お問い合わせ
健康増進課(本庁舎新館1階)
097-582-1120