暮らしの情報

狂犬病予防注射
狂犬病予防注射は、年に一度、飼い主の義務として法律で定められています。必ず接種しましょう。
狂犬病予防注射料金3,250円(年1回)

集合注射について

毎年4月に、狂犬病予防集合注射を各地域の公民館等で行っています。「令和4年度狂犬病予防集合注射日程表」については、下記PDFファイルを参照ください。由布市で犬の登録をしている方なら、注射を受けることができます。どの会場で受けても構いません。注射の際には、おつりがでないよう準備をお願いいたします。
各会場で消毒液の設置を予定しておりますのでご利用ください。なお、各注射会場では、以下の事項に関してご了承くださいますようお願いします。

①マスクを着用してください。
※マスクをお持ちでない方は、ハンカチやタオルなどをお持ちいただき、周りの方へのご配慮をお願いいたします。
②体調が優れない方については参加を控えてください。

<注意事項>
  • 雨天でも実施します。
  • 登録済みの飼い主には、注射受付票(ハガキ)を郵送します。必ず持参してください。
  • 当日は、犬の首輪は指2本入る程度にしっかり締め、犬を十分に制御できる人が連れて来てください。制御できず「危険」と思われる場合は、予防注射をご遠慮いただくことがあります。犬の咬傷事故は、飼い主さんの責任です。
  • 予防注射の前後2~3日は、激しい運動やシャンプーは控えてください。
※動物病院でも同じ料金で狂犬病予防注射ができます。かかりつけの獣医がいる場合や、犬の体調に不安がある場合などは、動物病院に相談してください。

★動物病院でも、同じ料金で注射ができます。かかりつけの獣医がいる場合や、犬の体調に不安がある場合などは、動物病院に相談してください。
※動物病院で注射を受けた場合は、病院で発行される「注射済み証明書」と、注射済票代550円を市役所に持参してください。注射済票をお渡しします。病院によっては、注射済票をもらえる場合もあります。

狂犬病とは

狂犬病とは、犬だけでなく人にもかかる感染症で、発症後の死亡率はほぼ100%です。発症後は有効な治療方法がなく、事前のワクチン接種(予防注射)で予防するしかありません。現在でも狂犬病は全世界に分布しており、年間何万人もの死亡者が出ていると推計されています。狂犬病が一度流行してしまってからでは間に合いません。人と動物が安心して暮らせる社会を実現するため、予防注射を必ず受けましょう。
このページに関する
お問い合わせ
環境課(本庁舎新館2階)
097-582-1310
挾間振興局地域振興課
097-583-1111
湯布院振興局地域振興課
0977-84-3111