言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

【期間延長】由布市飲食事業者等事業継続支援金の期間延長について

※申請期間の延長および売上減少率の算定対象月の拡大を行いました(令和3年3月26日施行)。

新型コロナウイルス感染症の感染拡⼤に伴う忘新年会・会⾷等の⾃粛、⾸都圏等での緊急事態宣⾔やGoTo キャンペーンの制限が発表されたことにより、多⼤な影響を受けている飲⾷店をはじめ、⼩売業・卸売業・運輸業等を営む市内の事業者の⽅に対して、その事業継続のため、市独⾃の⽀援施策を実施します。

対象者※次の(1)から(3)までを全て満たす方

(1)市内に事業所を有し、飲食業・小売業・卸売業・運輸業・観光に付随するサービス業・農業(飲食店等を取引先とする青色申告者)を主たる事業として営む会社等及び個人事業主 ※宿泊業を除く
※会社等とは、株式会社、合名会社、合資会社、合同会社、有限会社、企業組合、協業組合

<変更前>
(2)令和2年7月から令和3年2月までの、任意の1ヵ月間の売上高が前年の同月と比べて、50%以上減少している事業者。
<変更後>
(2)令和2年7月から令和3年3月までの、任意の1ヵ月間の売上高が前年の同月と比べて、50%以上減少している事業者。

(3)今後も市内で事業継続及び雇用の維持を行う意思を有する事業者。

支援金額

1事業者につき20万円

申請期間

<変更前>令和3年2月1日(月)~3月26日(金)※郵送必着
<変更後>令和3年2月1日(月)~4月30日(金)※郵送必着

提出先(郵送)

※新型コロナウイルス感染防止のため、原則として、郵送申請にご協力ください。
由布市役所 商工観光課
〒879-5498 由布市庄内町柿原302番地

●郵送での申請が困難な場合は、申請書類を下記窓口にお持ちください。
場所:由布市商工観光課(庄内新館2階)
受付時間:午前9時~午後5時(土日・祝日を除く)
※挾間地域振興課(総務係)・湯布院地域振興課(地域振興係)での提出も可能です。

申請書類

①申請書兼請求書(様式第1号)(word) (PDF)
②確認・同意書(様式第2号)(word) (PDF)
③減収月の事業収入額を示した帳簿の写し(売上台帳、試算表 等)
④市内に事業所を有すること及び前年同⽉の売上⾼が確認できる書類
【法人】直近の確定申告書別表一及び法人事業概況説明書
【個人】青色申告の場合:直近の確定申告書第一表及び所得税青色申告決算書
白色申告の場合:直近の確定申告書第一表及び収支内訳書の写し
⑤振込口座の通帳の写し(支店名・口座番号・名義人等が確認できる箇所)
⑥農業者の場合、取引先のわかる納品書等の写し

確認のため上記の書類以外に資料が必要となる場合もあります。
また、アンケート(PDF)を⾏っておりますのでご協⼒をお願いいたします。

※申請書のダウンロードができない場合は、市役所各庁舎でお渡しします。

交付時期

申請書類の審査後、おおむね2週間後に指定の口座に振り込みます。書類に不備がある場合、口座振込ができませんので、郵送前に提出書類を十分ご確認ください。

お問い合わせ

商工観光課(本庁舎新館2階)
電話:097-582-1304