言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

地域おこし協力隊について

地域おこし協力隊とは

人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に誘致し、その定住および定着を図ることで、意欲のある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的としています。
この地域おこし協力隊は、3大都市圏をはじめとする都市地域等から地域に住民票を異動させ、地方自治体からの委嘱を受けて、概ね1年以上3年程度地域で生活し、地域協力活動に従事します。

総務省「地域おこし協力隊」説明ページ

お問い合わせ

総合政策課(庄内庁舎)
電話:097-582-1111(内線1242)