言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

都市再生整備計画事業について

都市再生整備計画事業(旧町づくり交付金事業)とは

地域の歴史・文化・自然環境等の特性を活かした個性あふれるまちづくりを実施し、都市の再生を効率的に推進することにより、地域住民の生活の質の向上と地域経済・社会の活性化を図ることを目的に実施する事業に対し、国から交付されるもので、平成16年度に創設されました。

都市再生整備計画とは

まちづくりの方向性やまちづくりの目標を明確に記載することで、市町村のまちづくりに対する意欲を高めるとともに、市民の皆様への説明責任を果たすものであり、まちづくり交付金の交付根拠となるものです。

由布市の取り組みについて

由布市では、挾間地域由布川東部地区において地域活性化の拠点整備として地域交流センター建設を柱とした事業を実施しています。本事業を行うことにより各世代、住民相互の交流を活性化させ、地域コミュニティの再生・活性化を図るとともに安心・安全なまちづくりを目指します。本事業の期間は平成25年度から平成29年度までの5ヵ年です。

 

お問い合わせ

挾間振興局地域振興課(挾間庁舎)
電話:097-583-1111