言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

どんなときに届け出をするの?

国保に加入するときや脱退するときは、14日以内に届出が必要です。
国保の加入者となるのは、加入の届出をした日ではなく実際の異動があった日です。
届出が遅れても、さかのぼって保険税を納めていただくことになります。

すべてに共通して必要なもの

  • 世帯主および対象者の個人番号(マイナンバー)が確認できるもの
  • 窓口に来られる身分証明書(免許証など)
  • 印かん
  • 委任状(世帯主以外が窓口に来られる場合)

加入するとき

こんなとき(資格取得日) 届出に必要なもの(上記以外)
由布市へ転入してきたとき(転入した日)
職場の健康保険をやめたとき(退職した翌日) 健康保険喪失連絡票
(離職票・雇用保険受給資格者証とは異なります)
子どもが生まれたとき(子どもが生まれた日)
生活保護を受けなくなったとき(受けなくなった日) 保護廃止決定通知書
外国籍の人が加入するとき(転入した日)

喪失するとき

こんなとき(資格喪失日) 届出に必要なもの
市外に転出するとき
(転出した日の翌日)
国保保険証(対象者全員分)
通帳など口座の確認できるもの
職場の健康保険に加入したとき
(加入した日の翌日)
職場の健康保険証(対象者全員分)
国保保険証
通帳など口座の確認できるもの
死亡したとき
(死亡した日の翌日)
国保保険証
通帳など口座の確認できるもの
生活保護を受けるようになったとき
(受け始めた日)
国保保険証(対象者全員分)
保護開始決定通知書
通帳など口座の確認できるもの
外国籍の人がやめるとき 国保保険証(対象者全員分)
通帳など口座の確認できるもの

世帯に変更があったときなど

  • 住所がかわったとき(転居)
  • 世帯が合併したり、分離したとき
  • 保険証をなくしたり、汚れて使えなくなったとき
    ※転出入や出産・死亡等の異動は、市民課や地域振興課で届出を行った後に手続きをしてください。

お問い合わせ

保険課(本庁舎本館1階)
電話:097-582-1121