言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

社会資本総合整備計画(大規模盛土造成地の変動予測調査)についてのお知らせ

 由布市では地震防災対策の強化を図るため、大規模な盛土造成地の調査などを目的とした「宅地耐震化推進事業」に取り組んでおります。本事業は、国土交通省の補助金である社会資本整備総合交付金の対象となる事業です。
社会資本整備総合交付金を活用し事業を実施する場合には、事業の目標や計画期間等について社会資本総合整備計画を作成し、国土交通大臣に提出するとともに、同計画を一般に公表することとされていることから、以下の通り社会資本総合整備計画を公表します。

計画の名称

 由布市宅地耐震化推進事業(防災・安全)

計画の期間

 令和3年度~令和4年度(2年間)

計画の目標

 大規模盛土造成地の中で対策工事が必要な危険性のある宅地を把握するために行う変動予測調査(第二次スクリーニング)を実施するにあたり、対象宅地の状況を調査し評価を行う。

関連リンク

お問い合わせ

都市景観推進課(本庁舎新館2階)
電話:097-529-7334