言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

産婦健康診査の助成のお知らせ

令和3年4月1日以降に出産した方を対象に産婦健康診査の費用を助成します。産後は心身ともに体調を崩しやすい時期です。産後の体調管理のためにぜひ受診しましょう。

対象となる方

令和3年4月1日以降に出産された方で、産婦健康診査受診日に由布市に住民票のある方

産婦健康診査について

受診の時期について

産後2週間前後、および産後1か月前後(概ね産後5日~56日)
※受診時期や回数については、かかりつけの産婦人科医療機関及び助産所とご相談ください。

内容

母体の回復状況、乳房の状態等の確認、体重・血圧測定、尿検査、こころの状態の確認
※上記以外の検査、治療、投薬等については助成の対象外です。

助成の金額

健診1回につき 上限5,000円(超えた分は自費になります)

助成の回数について

2回以内

受診方法

『産婦健康診査受診票』と母子健康手帳を県内の産婦人科医療機関または助産所の窓口に提出のうえ、受診してください。
県外(福岡県を除く)で受診する場合は、一旦受診料を自己負担いただき、受診後に下記窓口で払い戻しの手続きを行ってください。後日、1回5,000円を上限に指定口座に振り込みます。申請時に下記の物が必要となります。

必要書類等
①健診時および出産による入院時の医療機関の領収書と明細書(レシートは不可)
②健診結果の記載された産婦健康診査受診票
③振り込み口座のわかるもの、印鑑
④母子健康手帳

産婦健康診査受診票について

令和3年3月末までに母子健康手帳を申請された方

後日対象者には通知でお知らせ致します。

令和3年4月以降に母子健康手帳を申請された方

母子健康手帳と一緒に交付を行います。

ご注意ください
妊娠中や、出産後早期に住民票を異動させた場合は、異動先の市町村が産婦健康診査の助成を行っているかどうかご確認の上、受診してください。

お問い合わせ・窓口

庄 内:健康増進課             097-582-1120(内線2164)
挾 間:挾間健康センター(はさま未来館1階)097-583-1111(内線3620)
湯布院:湯布院健康センター         0977-84-7081(内線5161)