言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

「令和元年度由布市湯布院地区交通社会実験」に係る公募型プロポーザル参加事業者の募集について

由布市湯布院地区交通社会実験に係る公募型プロポーザルの参加事業者を下記のとおり公募します。

目的及び趣旨

由布市では、「連携」と「協働」、「創造」と「循環」を基本理念に掲げて、第二次総合計画に基づき、まちづくりの目標である『地域自治を大切にした住み良さ日本一のまち・由布市』の実現に向けて、各施策を展開してまちづくりに取り組んでいます。

また、第二次総合計画の第五期実施計画の中では、6つのテーマを掲げており、その一つ「地域を知り、表現するまちづくり」の目標として、多様な交流と情報発信の促進を目的とし、平成23年度に策定した「由布市観光基本計画」の中でも、観光インフラ整備をはじめ、観光交通及び二次交通アクセス整備などを基本戦略として位置付けています。

現在、これらの目標を達成するために、平成28年度から5年間に渡って、社会資本総合整備計画を実施しており、「由布市(滞在型・循環型保養温泉地)再構築計画」に基づき、施策を展開しているところです。

今回の社会実験事業は、その効果促進事業に当たり、由布院盆地内の交通渋滞の緩和を目的としています。また、人や自転車を中心とした遅い交通による由布院盆地内のアクティビティの拡大とモビリティ環境の向上を図ることで、社会資本総合整備計画における計画目標の実現と効果の促進を目指した交通社会実験の円滑な実施、さらに実験結果の検証による今後の由布院盆地内の二次交通サービスの方向性を示すことが最大の目的です。

具体的には、由布院盆地内の二次交通として普通自転車のほか、さまざまな身体状況に対応した新たなレンタサイクルの需要の可能性と走行環境の安全性や快適性の実証実験を行うものです。

そのため、受託者には、まちづくりや道路・交通分野等に関する豊富な知識や専門的技能、現状を正確に把握し分析する能力、企画提案力、レンタサイクル事業者や利用者等の意見をとりまとめ調整する能力が求められることから、公募型プロポーザルにより選定するものです。

概要

1.事業名 令和元年度由布市湯布院地区交通社会実験業務

2.事業内容 別紙「仕様書」のとおり

3.委託期間 契約締結日から令和2年3月27日(金)まで

選定スケジュール

                内容                  実施期間
実施要領等の公表 令和元年 6月 6日(木)
参加申込書提出期間 令和元年 6月 6日(木)から
令和元年 6月18日(火)午後5時まで
質問書受付期間 令和元年 6月 6日(木)から
令和元年 6月14日(金)午後5時まで
質問書回答 令和元年 6月17日(月)
企画提案書及び見積書提出期間 令和元年 6月 6日(木)から
令和元年 7月 5日(金)午後5時まで
プレゼンテーション実施 令和元年 7月10日(水)
選定結果の通知・公表 令和元年 7月16日(火)
契約締結 令和元年 7月中旬予定

各種様式データ

公告文(PDF)

実施要領(PDF)

仕様書(PDF)

参加様式第1号(Word)

参加様式第2号(Word)

参加様式第3号(Word)

参加様式第4号(Word)

参加様式第5号(Word)

参加様式第6号(Word)

参加様式第7号(Word)

参加様式第8号(Word)

参加様式第9号(Word)

質問様式第1号(Word)

質問様式第2号(Word)

別紙「評価基準」(Excel)


令和元年度由布市湯布院地区交通社会実験業務委託契約候補者選定に係るプロポーザルについて、質問を受け付けましたので、別紙のとおり回答します。(令和元年6月17日掲載)

選定結果

令和元年7月10日(水)にプレゼンテーション及び選定委員会を実施した結果、契約候補者として、「株式会社建設技術センター」を選定することになりました。
 市民の皆様におかれましては、実験業務へのご理解とご協力を何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせ

商工観光課(本庁舎新館2階)
電話:097-582-1304
FAX:097-582-1361