言語変更ボタン
  • 小
  • 中
  • 大
  • 白
  • 青
  • 黒

男女共同参画

男女共同参画とは?

 男女共同参画社会とは、男女が社会の対等なパートナーとして互いを尊重し、責任を分かち合うとともに、性別的役割にとらわれることなく、男女ともにあらゆる分野に参加し、活躍することができる社会のことです。
 今、男女共同参画社会の実現が、男女共同参画社会基本法において21世紀の社会を決定する最重要課題として位置付けられています。
 由布市でも、男女共同参画社会を実現し、より豊かで活力のある地域社会を築くため、平成17年10月1日に「由布市男女共同参画推進条例」が制定・施行されました。
 そして、豊かで活力ある社会の実現を目指し、更なる取組を推進するため、令和3年3月に「第3次由布市男女共同参画プラン」を策定しました。このプランに沿って、男女がともにあらゆる分野で活躍できる社会を実現するために具体的な施策に取り組んでいきます。


女性に対するあらゆる暴力の根絶

 男女共同参画プランの中の主要課題の一つに「女性に対するあらゆる暴力の根絶」があります。
 男女が社会の対等なパートナーとして互いを尊重し、男女共にあらゆる分野で活躍することができる男女共同参画社会を実現するためにも、女性に対する暴力が決して許されないものであるという認識を広く社会に浸透させ、暴力を予防し、暴力を決して許さない社会をつくっていかなければなりません。

関連リンク

問い合わせ

総務課総務係(本庁舎本館2階)
電話:097-582-1112