新着情報

市長活動報告(令和4年3月~令和4年5月)について 更新日:2022年06月08日
 皆さん、こんにちは。由布市長の相馬です。

 毎年のことながら、大雨や台風による自然災害が発生しやすい季節になってまいりました。皆様におかれましては、日ごろから天気予報や防災ラジオなどによる情報にしっかりとご注意をはらっていただき、「高齢者等避難」や「避難指示」などが発令された際には、躊躇なく指定避難所などに避難のうえ、安全の確保をお願い申し上げます。

 さて、今回は「令和4年3月~令和4年5月」の活動について、次のとおりご報告いたします。

 はじめに、今回2年ぶりとなる日出生台演習場での『米海兵隊実弾射撃訓練』が、4月10日から5月4日までの25日間、行われました。3月25日から由布市対策本部を開所のうえ、市民の安全安心を確保する観点から、関係機関との連絡調整や情報収集、巡回パトロールなどによる対策に努めたところでございます。
 続きまして、3月29日には「三代目源流」の皆様から、『第24回日本太鼓ジュニアコンクール』において、見事、準優勝に輝いたことについての ご報告をいただきました。
 続きまして、4月16日には「谷むらづくり協議会」、そして翌17日には「阿蘇野・直山まちづくり協議会」、それぞれの協議会と『地域まちづくり協議会活動に関する協働推進協定』を締結いたしました。今後は、市とそれぞれの協議会で協働のうえ、地域課題の解決に向け、取り組んでいくこととなった次第でございます。
 続きまして、4月20日には、豊後高田市で『大分県市長会春季定例会』が開催され、九州市長会に提出する議案と、大分県に対しての要望事項が決定をされました。
 続きまして、4月21日には、由布高等学校の渡邉 結愛(わたなべ ゆうあ)さん・日野 綺音(ひの あやね)さん両名から『第35回世界バトントワーリング選手権大会 日本代表選考会』 において、見事、優勝の栄冠に輝き、今年の8月にイタリアで開催される、世界大会の切符を手にされたこと についての ご報告をいただきました。
 続きまして、5月17日、18日には、福岡県飯塚市で『第130回九州市長会』が、約2年半ぶりに対面によって開催され、基礎自治体が主体性を持って行政運営を行うことができるよう、「都市財政の拡充強化」や「災害対応力強化のための支援」などについて、議案審議が行われました。
 続きまして、5月31日には『全国市長会 理事・評議員合同会議』および『財政委員会』に出席し、地方税財政等に関する提出議案ならびに 重点提言事項についての審議などを行いました。そして、翌6月1日に開催された『第92回全国市長会議 通常総会』では「ポストコロナを見据えた地域経済・雇用対策の充実に関する決議」や「国土強靭化、防災・減災対策等の充実強化に関する決議」など、6件の決議が決定されました。 
 ところで、新型コロナウイルスの感染状況につきましては、現在のところ「一進一退」を繰り返しております。そういった中、「マスクの着用」については、基本的な対策として重要としながらも、「人との距離」や「会話の有無」により、着用が必要でないとされる場面が、今回、厚生労働省から示されております。
 しかしながら、引き続き、気を緩めることなく、県や関係機関との連携を図りながら、感染拡大の防止に努めていくと同時に、地域経済の活性化にも取り組んでまいります。
 以上、報告いたします。

 ウィズコロナも3年目となりますが、良くない意味での「慣れ」が生じることで、(感染者数が減少傾向になった際などは特に)感染対策がおろそかになるケースも想定されます。

 皆様におかれましても、油断をすることなく、引き続き、感染対策の徹底をお願いいたします。
                                                由布市長 相馬 尊重
 
このページに関する
お問い合わせ
総務課 秘書広報係(本庁舎本館2階)
097-582-1112