新着情報

令和5年度由布市物価高騰緊急支援給付金 追加給付(7万円)について 更新日:2024年01月04日
物価高騰等による家計への負担増を踏まえ、低所得世帯(令和5年度住民税非課税世帯等)に対して、1世帯あたり7万円の給付金が追加給付されます。
※今回支給される給付金7万円は「物価高騰対策給付金に係る差押禁止等に関する法律」により差押禁止等および非課税の対象となります。

給付対象世帯

(1)令和5年度住民税非課税世帯

基準日(令和5年12月1日)において由布市に住民登録があり、世帯全員の令和5年度分の住民税均等割が非課税である世帯

(※)前回の3万円給付金と異なる点について
国の方針により、令和5年度住民税が課税されている方の扶養親族等のみで構成されている世帯(例:課税されている親元を離れて暮らしている学生、単身赴任中の課税者と離れて暮らしている家族 など)は、給付対象外です。そのため、住民税非課税世帯等に対する給付金(3万円)を受給している方でも、支給対象外となる場合があります。

(2)家計急変世帯

(1)に該当しない世帯のうち、令和5年1月から12月までに予期せず家計が急変し、(1)と同様の事情にあると認められる世帯
年間の見込み額(※)が以下の表より低い方は給付の対象となる可能性があります。 
家族構成例非課税相当収入限度額非課税相当所得限度額
単身又は扶養親族がいない場合93.0万円38.0万円
配偶者・扶養親族(1名)を扶養している場合137.8万円82.8万円
配偶者・扶養親族(計2名)を扶養している場合168.0万円110.8万円
障がい者、未成年者、寡婦、ひとり親の場合204.3万円135.0万円
(※)令和5年1月~12月までの任意の1ヵ月の収入を12倍した額を指します。

・令和5年1月2日以降の入国者または出生者を世帯主とする世帯は給付対象外です。
・租税条約に基づく課税免除の適用を受けている方は支給対象外です。

手続き方法等

(1)住民税非課税世帯

対象となる世帯に順次確認書(支給要件を確認する書類)を発送します。必要事項を記入し、必要な書類とあわせて返信用封筒で返送してください。
※世帯の中に未申告の方が居る場合は住民税申告が必要となります。世帯全員の非課税が確定後に申請書にて申請してください。
※世帯の中に令和5年1月2日以降に由布市に転入した方がいる場合も申請が必要です。令和5年1月1日時点での住所地市区町村が発行する住民税非課税証明書が必要となります。
  • 由布市物価高騰緊急支援給付金(住民税非課税世帯分)追加給付申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合)(Excel)(PDF)(記入例)
※申請書は各庁舎の福祉窓口にも設置しています。

(2)家計急変世帯

対象になると思われる方は、申請書と申立書に必要事項をご記入の上、必要書類を添付して郵送または持参してください。※申請書は各庁舎の福祉窓口にも設置しています。

給付時期

確認書および申請書を提出後、添付書類等に不備が無い場合、2週間程度で指定口座に振り込まれます。

申請期限

2月29日(木) ※当日消印有効

提出先

郵送

福祉課 宛て(〒879-5498 由布市庄内町柿原302番地)

持参

福祉課、挾間振興局地域振興課 福祉保健係、湯布院振興局地域振興課 福祉係

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方へ

DV(ドメスティック・バイオレンス)等避難中(※)の方は、由布市物価高騰緊急支援給付金を受給できる場合があります。配偶者やその他親族からの暴力などにより避難し、基準日(令和5年12月1日)時点で、住民票上の住所と異なる住所地にお住いの人でも、一定の要件を満たす場合は、由布市物価高騰緊急支援給付金(一世帯7万円)を受給することができます。

(※)ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待やこれに準ずる行為などの被害者が住所地以外にお住まいの場合を指します。

対象者

次の1から3の要件を全て満たしている方
  1. 由布市物価高騰緊急支援給付金の給付要件を満たしている方
  2. 配偶者やその他親族からの暴力などを理由として避難している方
  3. 避難先が由布市内である方

手続き方法など

次の書類を書類を用意し、提出先まで郵送またはご持参ください。
  1. 由布市物価高騰緊急支援給付金に係る配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している旨の申出書(PDF)
  2. DV等避難中であることを明らかにできる書類(写し可) ※配偶者に対する保護命令決定書の謄本と確定証明書、婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書等
  3. ※婦人相談所以外の配偶者暴力対応機関などが記入・発行した電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金用DV等被害申出受理確認書(PDF)でも証明が可能です。
  4. 由布市物価高騰緊急支援給付金(住民税非課税世帯分)追加給付申請書(請求書)(申請を必要とする世帯の場合)
    ※手続き方法等(1)と同様式

「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください!

  • ATM(銀行やコンビニなどの現金自動預払機)の操作をお願いすることは絶対にありません。
  • 給付金を振り込むための手数料などを求めることは絶対にありません。
  • ご自宅や職場などに市や県、厚生労働省の職員などをかたる不審な電話や郵便があった場合は、最寄りの警察署または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。

給付金に関するお問い合わせ
・緊急支援給付金由布市コールセンター
 電話:0120-002-430(平日:午前9時~午後6時/土日・祝日:午前9時~午後5時)
・由布市役所緊急支援給付金専用ダイヤル
 電話:090-9625-3451(平日:午前8時30分~午後5時)

このページに関する
お問い合わせ
福祉課(本庁舎新館1階)
097-582-1265