暮らしの情報

電気式生ごみ処理機の購入費用を助成します
家庭から出る生ごみの減量を図るため、電気式生ごみ処理機の購入費用の助成を行います。助成制度の概要につきましては、下記PDFをご覧ください。

対象世帯

市内に居住しており、過去に助成金の交付を受けた方が同一世帯にいない方

対象機器

電力を用いるもので、乾燥、発酵、分解等の方法により生ごみを減量または堆肥化させる機器であり、申請者が居住する家庭に設置する場合が助成対象です。ただし、下記の条件に該当するものは助成対象外となります。
①通信販売品(インターネット・テレビショッピング・カタログ等)、中古品及び転売品
②業務用として使用する機器
③ディスポーザー方式の機器

購入先

市内外問わず、家電量販店等の店舗

助成額

本体購入価格(消費税含む)の3分の2(100円未満の端数は切り捨て)
※上限は3万円とします。

必要書類

①交付申請書兼実績報告書(Word)(PDF)
②交付請求書(Word)(PDF)
③領収書の写し(申請者の氏名、購入費、店舗名、購入日が記載されているもの)
④保証書の写し(申請者の住所、氏名、電話番号、購入日、店舗名及び店舗住所が記載されているもの)

申請期間

6月1日(木)~令和6年2月29日(木)

注意点

助成対象となるのは、申請する年度内に購入したものに限ります。また、予算がなくなり次第受付を終了しますので、購入後はできるだけ早めに申請してください。

提出先

環境課、挾間・湯布院振興局地域振興課
このページに関する
お問い合わせ
環境課(本庁舎新館2階)
097-582-1310